ホームページ
会社の紹介
康弘の紹介
会社のあゆみ
製品紹介
圧電セラミックチップ
圧電セラミック単、双チップ
圧電セラミック変圧器
圧電セラミック電気モーター
圧電センサー
圧電変換器セラミックチップ
圧電セラミック応用製品
積層型圧電セラミックスピーカー
圧電イオン発生器
圧電ジャカード;バー
圧電振動子
超音波霧化チップ
新しい電子制御キャブレター
設備の展示
ニュースの動き
採用情報
連絡先
 

所在地:陝西省西安市長安区東安街888日利科LED産業園
電話番号:029-84160841-2206
ファックス: 029-84155498
メール: emily.wei@konghong.com

今天是:
Search:
所在位置:首页 >> 製品センター
圧電バイモルフ
 
 
圧電バイモルフの構造及び動作原理
 
 
圧電バイモルフは図に示すように、ウェハ二枚とガラス繊維一枚或は炭素繊維のサンドイッチで構成される。
 
圧電セラミックスの逆圧電効果により、バイモルフに正電圧を与える時、2つの圧電セラミックスが反対の偏光方向があるため、片側での電界方向と偏光方向が同じで、反対側での電界方向と偏光方向が反対である。即ち、片側が拡張震動をし、反対側が屈曲収縮震動をするので、バイモルフの振幅に大きな変更をもたらして変位する。負電圧を与える時、上下の面でのセラミックチップの振動状態が前回と逆する。
 
 規格サイズ
 
標準的規格サイズは上図のとおりである。
 
ユーザー様のニーズに応じて他の規格を作られる。
 
 
電気特性パラメーター
 
 
パラメーター
記号
単位
最小値
標準値
最大値
備考
静電容量
C
nf
27
31
35
1.0Vrms, 1KHz
損失
tgδ
 
 
 
4.0%
最大電圧
VP-P
V
 
 
200
 
稼働電圧
VP-P
V
 
180
200
 
稼働温度
T0
0
 
60
 
貯蔵温度
TS
-20
 
70
 
周囲湿度
RH
%
 
 
65
 
 
 
稼働電圧
(DCV)
振動頻度
(Hz)
変位量
 (μm)
140
3.5
1759
160
3.5
2026
180
3.5
2385
140
8.0
1985
160
8.0
2103
180
8.0
2544
140
11.5
2276
160
11.5
2597
180
11.5
2892
 
適用分野      
 
 
電圧を加えると変位する特性及び微小変位で電気信号が生じる特性を持つ圧電バイモルフが、多くの分野に適用できる。

1、繊維機器の針セレクター装置、例えばジャカード・バー、針セレクター装置など
 
2、自動車用圧電流体バルブ
 
3、医療機器、例えば超音波検出器、インスリンポンプ、コラーゲン強化装置など
 
4、小型圧電ポンプ
 
5、エネルギー·ハーベスティング発電装置
 
6、点字タイプライターなど
Copyright © 2012-2014 KongHong Corporation Limited All rights reserved
所在地:陝西省西安市長安区東安街888日利科LED産業園  電話:029-84160841-2206  ファックス:029-84155498